フライボード® ホバーボード® ジェットパック®の普及、発展と安全講習、各種競技会など。

会員規約

一般社団法人 全日本フライボード協会 会員規約

(目的)
第1条 この規約は、一般社団法人フライボード協会(以下「当法人」という。) の会員制度について定めるものとする。

(会員)
第2条
1. 会員は、当法人の目的に賛同して入会した個人とする。
2. 当法人の会員は、定款第11条に定める会員とし、会員をもって一般法人法上の社員とはしない。

(入会)
第3条 当法人の会員として入会しようとする者は、別に定める入会申込書を当法人に提出し、理事会の承認を受けなければならない。

(入会の不承認)
第4条 当法人の会員になろうとする者に、以下の行為が認められた場合、入会の承認 を得ることができないことがある。なお、下記(4)に該当する場合にはその判断の理 由については開示しないものとする。
(1) 入会申込書に、虚偽の記載、誤記、記入漏れがあった場合。
(2) 入会申込提出後、2週間を経過しても会費の納入がなされない場合。
(3) 過去に当法人から会員資格を取り消されてたことがある場合。
(4) その他、当法人が会員と認めることを不適当と判断した場合。

(会費)
第5条
1. 当法人の会員は、入会時に入会金として6,000円、毎年更新時(3月 31日)に更新料として5,000円を納入しなければならない(以下「会費」という)。
2. 会費の納入は一括払いとし、当法人の定める期限までに、当法人が指定する銀行口座に振り込みによって入金するものとする。
3. 第4条の規定により入会の承認が得られなかった場合を除き、会員が既におさめた会費についてはこれを返還しないものとする。
4.競技大会の参加につきましては、会員が登録されていない場合は、参加の受付ができませんので、ご注意ください。

(有効期限)
第6条
1. 本規約に基づく会員有効期限は、毎年4月1日から翌月3月31日までとする。
2. 入会初年度の会員有効期限は、第3条に定める入会を承認された日から同日以後最初に到来する 3 月31日までとする。
3. 期間満了の1か月前までに、会員から当法人に対し、退会届を提出した場合をのぞき、更に会員期間を1年間ずつ自動更新するものとし、以後も同 様とする。

(変更の届け出)
第7条
1. 会員はその氏名、住所、連絡先等、当法人への届出事項に変更が生じた場合には、速やかに所定の登録事項変更届を代表理事に提出する者とする。
2. 会員が、前項の登録事項変更届を提出しなかったことにより、不利益を被った場合でも、当法人はその責任を一切負わないものとする。

(退会)
第8条 当法人は、会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合、会員資格を取り消すことができる。
(1) 当法人の名誉および信用等を傷つける行為、または当法人の目的に違反する行為があったと、当法人が認めたとき。
(2) 会費の納入が、有効期限の最終日から起算して2か月以上遅滞したとき。
(3) 本規約又は、その他等法人が定める規約に違反したとき。
(4) 暴力団、暴力団員、暴力団に関係する団体・個人、その他反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)に該当し、反社会的勢力と取引その他の関係を融資、又は暴力・威力・詐欺的手段を用いての信用の毀損、業務の妨害、もしくは不当な要求をしたとき。

(会員の義務)
第9条
1. 会員は、国民の心身の健全な発達に寄与するため、フライボードの普及と振興に努めなければならない。
2. 会員は、当法人が定めるガイドラインその他の基準等を遵守し、且つ、当法人が行う事業に協力しなければならない。

(会員の権利)
第10条 会員は、以下の権利を有する。
(1) 当法人が主催する各競技会に、競技規約に則り出場することができる。
(2) 当法人の認定資格を受験することが出来る。
(3) 当法人が提供する事業に、無料もしくは会員価格により参加することができる。
(4) 当法人が設置する各種委員会に参加すること、および、委員会設立事案を発議することができる。

(規約の追加・変更)
第11条
1. 本規約に定めのない事項については、理事会の決議により定めるものとする。
2. 当法人は、理事会の決議により、本規約の全部または一部を追加・変更することができる。当法人により追加・変更された本規約は、当法人のホー ムページ上に掲載された時点で効力を発するものとし、以後会員は当該追 加・変更された本規約に拘束されるものとする。

附則
本規約は平成27年6月1日から施行する。

PAGETOP
Copyright (c) 全日本フライボード協会 All Rights Reserved.